【2022年最新】東京の芸能系専門学校・スクールをランキングで紹介!俳優や女優、声優やモデル・タレントを目指したい方まで必見!

俳優を目指すなら芸能専門学校と俳優養成所どちらがおすすめ?

公開日:2022/05/15  最終更新日:2022/06/07

俳優

テレビや映画で活躍するような俳優を目指そうと思ったものの、どのようなステップを踏めばいいのか、悩んでいませんか?俳優になるためには、大きくわけて芸能専門学校に入学する、俳優養成所に入るという2つの方法があります。今回は、芸能専門学校と俳優養成所のそれぞれの特徴やどちらを選ぶのが俳優への近道かまで、詳しくご紹介します。

芸能専門学校の特徴

芸能専門学校といってもその幅は広いです。声優やアナウンサー育成を強みとする専門学校から、俳優の輩出に力を入れている学校まで多くありますので、しっかりと自分の将来を見据えた専門学校を選びましょう。ここでは、芸能専門学校の特徴についてご紹介します。

授業の時間が長い

芸能専門学校は、専門学校という性質上、月曜日〜金曜日まで、基本的にみっちりと授業が行われます。俳優になるために必要な知識と実践を、毎日時間をかけて習得することができるでしょう。

基礎から教えてもらえる

演技の練習はもちろん、俳優として必要不可欠な発声や滑舌などの基礎からしっかりと学ぶことができるのが、芸能専門学校の大きな特徴です。芸能や俳優の知識がゼロの状態からでも、まったく遅れることなく安心してレッスンに参加できます。

カリキュラムがしっかりと組まれている

専門学校では、初心者から俳優になるまでのロードマップを示すカリキュラムを組んでいます。演技のための授業だけでなく、基礎学習にも力を入れており、英語や映像編集などの授業を合わせて受講することも可能です。

芸能に対する幅広い知識や経験を習得することができれば、将来多面的に活躍できる俳優になることができるでしょう。

学費が高い

専門学校ですので、学費は初年度100万円〜150万円と高額になります。しかしその分、本番さながらの整った設備を利用して学習することができます。また、現役の芸能の第一線で活躍する方が講師となって、直接演技指導をしてもらえる学校も数多く存在しているのが特徴です。

卒業時にオーディションを受けられる

卒業時には、芸能事務所のオーディションを行なってくれる俳優専門学校が多数です。有名な芸能事務所や劇団は、新人のプロモーションにも力を入れてくれることが多いので、俳優として世間に知ってもらえる可能性も高くなります。

俳優養成所の特徴

基礎から卒業までしっかりと道を示してくれる芸能専門学校と比べて、俳優養成所はどのような特徴があるのでしょうか。確認していきましょう。

レベルの高い才能を求められる

俳優養成所は、入るためのオーディションを設けているところが多いです。つまり、俳優としての基礎ができあがっている方を対象にしているため、レッスンのレベルも高くなります。

初心者でいきなり養成所に入ることが難しい上に、もし入れたとしてもレッスンについていけなくなる可能性があることは、念頭に置いておく必要があるでしょう。

レッスン数が少ない

学校として演技を教えてくれる専門学校に比べると、俳優養成所はレッスン数が少ないことも大きな特徴です。週2〜3回で凝縮した指導をしてもらえるため、仕事をしながらレッスンを受けることができるのは、社会人にはうれしいポイントでしょう。

費用が安い養成所が多い

俳優養成所にかかる費用は、各養成所によってばらつきがあります。しかし、平均的には年間数十万円と専門学校と比べると安価な設定がされていることが多いです。

養成所によっては基本の費用に加えて、別途プロモーションの費用がかかることもありますので、事前に確認しておくとよいでしょう。

俳優を目指すなら芸能専門学校と俳優養成所どちらがおすすめ?

では、芸能専門学校と俳優養成所どちらを選べば将来俳優になるために有利なのでしょうか?志願者のタイプ別にご紹介します。

芸能専門学校はこんな人におすすめ

これから俳優を目指して、ゼロから学びたいという方や芸能の世界で通用するために本格的に学びたい方には、芸能専門学校の方がおすすめです。

初心者でも問題ないようにカリキュラムが組まれているので、芸能の基礎から学ぶことができます。また、芸能全般の知識を学んでおくことは、将来俳優としての幅を大きく広げてくれるでしょう。

俳優養成所はこんな人におすすめ

芸能や俳優に対する知識がある程度あり、芸能の世界に既に少し足を踏み入れているなら、俳優養成所に入ることが近道です。また、仕事をしながら俳優を目指したいという方には、レッスン時間の少ない俳優養成所が向いているといえます。

 

芸能専門学校と俳優専門学校の違いや、どちらを選べばいいのかについてタイプ別に解説しました。仕事をしながら俳優を目指す方や、もう既に演劇の知識や経験がある方には、俳優養成所が向いているといえます。しかし、ゼロから本気で俳優を目指すなら、専門学校でしっかりと基礎から学び、知識や経験の幅を増やす必要があります。将来俳優になった姿を見据えて、ご自分に合った専門学校や養成所を選び、日本中、世界中で活躍する俳優を目指しましょう。

 

【東京】芸能系専門学校・スクールランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名ワタナベエンターテイメントカレッジ日本工学院ヒューマンアカデミー代々木アニメーション学院ESPエンターテイメント
特徴運営元のワタナベエンターテイメントが主催する、オーディションを開催しているため、デビューできるチャンスも多いメントが主催する、オーディションを開催しているため、デビューできるチャンスも多い 各種オーディション情報の提供、マネジメント業務等幅広くサポートを行うWマネージャー制度による勉強・デビューのサポートを万全にしている4人の有名プロデューサーによる、カリキュラム作成・指導が魅力技術と人間力の2つを高める指導でデビューまで、徹底サポート。プロダクションとの連携も強み。
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧