【2020年最新】東京の芸能系専門学校・スクールをランキングで紹介!俳優や女優、声優やモデル・タレントを目指したい方まで必見!

簡単に応募できるオーディション!スマホやリモートでの内容は?

公開日:2021/02/15  最終更新日:2021/01/15

芸能界で活躍するためにオーディションを受けようと考えていても、「地方に住んでいるからオーディションを受けにくい……」と悩む方も多いです。しかし最近では、スマホを利用したリモートスタイルのオーディションが増えています。そこでこの記事では、簡単に応募できるオーディションについて解説します。

スマホやリモートを使ったオーディションは増えている

地方などの遠方にいて、なかなかオーディション会場に行く時間がつくれない人のために、スマートホンやパソコンのリモート会議を使ったオーディションがあります。昨今のコロナによる外出制限の影響もあり、リモートオーディションはますます増えてきています。その手順は簡単です。

まず、応募者はスマホやパソコンの募集サイトからエントリーします。その後、主催者は、エントリー後に本人確認をメールまたは電話で行います。そして、指定された日時にスマホまたはパソコンで説明を行います。そのまま面談形式で審査となる場合もあれば、後日審査となる場合もあります。

審査内容は、応募者による自己アッピール、実技審査、質疑応答といったもので、実技審査は俳優希望であればセリフ課題の審査、お笑いであれば持ちネタの披露、歌手であれば歌の審査、モデルであればセリフ課題の審査や体系チェックといったことが行われます。オーディションを受ける人の中には、音が気になる場合、自宅ではなくカラオケボックスや練習スタジオから参加する人もいます。そして、カメラはスタイルのチェックもするので、できるかぎり全身が映るようにした方がいいようです。

自己アピールは具体的にはオーディションに参加するきっかけや、自身の芸能に対する熱意、これまでの経歴などを話します。オーディションは複数の審査を行うため、数時間はかかることが多いようです。そして、リモートオーディションは会場でのオーディションに比べて決して不利になることはありません。では、プロになる道は簡単になってきたのでしょうか。

オーディションは簡単でも、プロへの道は簡単ではない

このように、現在オーディション自体は、会場に行かなくても自宅などにいながから簡単にできてしまうのですが、残念ながらプロへの道は遠く厳しく、そう簡単なものではありません。実際にスターになることを夢見て数々のオーディションに挑戦している人の中には、数十回以上オーディションに落ちた人がたくさんいます。今では有名な俳優さんでも、下積み時代は何度もオーディションに落ちたという人もたくさんいます

オーディションは1回だけではなく、デビューしてからも何回も何回も続きます。華々しくスカウトされて芸能界にデビューした人でも、輝くスターになるまで、何度もオーディションを受けては落ちているのが実情なのです。むしろ、芸能人として評価の高い人や、長く活躍できている人ほど、必ずといっていいほど挫折を経験しているものです。何度も何度もオーディションに落選して、つらい経験を乗り越えて現在にいたっているのです。

オーディションに落選したことで落ち込まずに、自分の欠点を発見して、自分自身を見つめなおし、克服し、自分の実力をさらに磨くための一つのチャンスだと前向きにとらえることが必要です。では、自分を磨くにはいったいどういった方法が一番効果的なのでしょうか。

芸能界デビューに向けて自分を磨こう

芸能界デビューをめざして、ボイストレーニングやダンス、演技などを別々に習っている人がいます。しかし、おすすめなのが、「芸能専門学校に通う」ことです。芸能専門学校では、現役のプロの先生による、現場重視の総合的なレッスンが受けられます。

一つのジャンルを目指していた人が、違うジャンルに才能を見出して、途中でコースを変更して成功したという話もよく聞きます。また、俳優になったある人が、専門学校時代に歌やダンスも学んでいたため、その後の演技に幅ができたという話も聞いたこともあります。あらゆるジャンルを全般的に学べる芸能専門学校のメリットは大きいのです。

さらに、芸能専門学校は芸能事務所やテレビ業界などに太いパイプを持っていますし、芸能界には専門学校のOBやOGもいます。そのため、芸能界に入るチャンスもそれだけ大きくなるというわけです。

加えて、専門学校では、レッスンを受けるだけではなく、舞台やドラマ出演などを在学中に体験できる環境もあります。数々のイベントに出演した際に、とっさのトーク術なども鍛えられます。プロになれば、フリートークなど状況によって使い分けをしなければならない場面があります。そのような実践での学びの場があるのも専門学校ならではといえるでしょう。そのほかにも、オーディション対策としての履歴書の書き方や自己アピール方法など、すぐれたノウハウ、スキルを学ぶこともできます

なによりも、芸能専門学校には、同じ志や同じ夢を持つ仲間がたくさん在籍しています。夢を語り合い、成功をわかち合える仲間はかけがえのない財産となるのです。芸能人としてデビューするには、才能やスキルはもちろんですが、うまくいかないときに我慢する忍耐力が必要になります。一人で頑張っていても、心が折れてしまいそうになることが何度かあるかもしれません。そんなときに同じ夢を持った仲間がそばにいることは、大きな心の支えとなるでしょう。

 

スマホさえあれば、どこにいても芸能オーディションを受けられます。しかしオーディションを受けるのは簡単ですが、合格して芸能界で活躍するのは簡単ではありません。そのため本気で芸能の世界で仕事がしたいなら、芸能専門学校へ行くことをおすすめします。そうすれば、あなたの夢を叶える近道になるはずです。

【東京】芸能系専門学校・スクールランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名ワタナベエンターテイメントカレッジ日本工学院ヒューマンアカデミー代々木アニメーション学院ESPエンターテイメント
特徴運営元のワタナベエンターテイメントが主催する、オーディションを開催しているため、デビューできるチャンスも多いメントが主催する、オーディションを開催しているため、デビューできるチャンスも多い 各種オーディション情報の提供、マネジメント業務等幅広くサポートを行うWマネージャー制度による勉強・デビューのサポートを万全にしている4人の有名プロデューサーによる、カリキュラム作成・指導が魅力技術と人間力の2つを高める指導でデビューまで、徹底サポート。プロダクションとの連携も強み。
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧