【2020年最新】東京の芸能系専門学校・スクールをランキングで紹介!俳優や女優、声優やモデル・タレントを目指したい方まで必見!

声を当てるだけじゃない?声優の具体的な仕事内容を知っておこう!

公開日:2021/10/15  最終更新日:2021/08/30


アニメを見ていて「自分もこのキャラクターを演じてみたい」と思ったことがある方もいるのではないでしょうか。しかし声優という仕事はただアニメのキャラクターの声を当てているだけではありません。そこで声優はどういった仕事があるのか、どんな人が声優に向いているのか、声優になるためにはどういったことをするべきなのか紹介します。

声優の活躍の場は多岐に渡る!

声優=アニメとイメージされる方もいるかもしれませんが、声優はアニメのキャラクターだけではありません。ではどのような仕事内容、ジャンルがあるのかをいくつか紹介します。

声優の仕事内容

まずは映画やドラマなどの吹き替えです。主に洋画や韓国ドラマなどの作品を日本語に吹き替えを行っています。最近では映画のみならず、ネットフリックスやアマゾンプライムなどの動画配信サービスなどでアメリカのドラマや韓国ドラマ、その他各国の海外ドラマを配信していることが以前までに比べて多くなっているため、今後も間違いなく伸びていくジャンルでしょう。

次にゲームやアプリなどのキャラクターボイスです。ゲーム機やスマートフォンの技術向上と共にゲームで出演するキャラクターの増加によるキャラクターボイスの収録も以前に比べて多くなっています。なかでもスマートフォンアプリのソーシャルゲームでは新しいゲームが続々と配信され、数多くのキャラクターを登場させることが多いことから人気声優だけでなく新人声優や駆け出しの声優などにも出番があります。

歌唱力があれば歌手デビューも!

アニメやゲームなどのジャンルによりますが、担当するアニメ、ゲームキャラクターが歌うキャラクターソングを担当することがあります。そのキャラクターソングなどで話題となり声優からソロデビューを果たし、音楽活動に力を入れ、本格的に歌手として活動される方もおられます。声優は必ずしも声優一本で活動するだけでなく、その声を活かして音楽活動をするなど、活動の幅を広げていくこともできます。

声優の仕事はどんな人に向いている?

人はそれぞれ生まれ持った性格や能力があります。性格や能力によってはその仕事に向き不向きがあるといえます。では声優の仕事をするためにはどういった性格や能力を持った人が向いているのでしょうか。声優に適正のある性格や能力を紹介していきますが、絶対に声優に向いている、向いていないということではないのであくまでも参考程度にとどめておきましょう。

表現力が豊かな人

まずは表現力が豊かな人が声優には向いているでしょう。声優という職業は顔や行動で表現できず声のみで表現しなければなりません。そして演じる登場人物の感情によって声の出し方や表現の仕方の違いを出さなければなりません。そういったときに表現力が豊かな人であればどんな登場人物、感情であっても演じきることができるでしょう。

想像力がある人

次に想像力がある人は声優に向いているでしょう。声優は声で表現していくためにはその登場人物にあった表現をしていかなくてはなりません。声で表現していくためにはまず頭の中で演じる登場人物がどのような性格、生活を送ってきているかなど台本には書かれていないことなどについて想像することが必要となります。

そしてその性格や生活などを想像することによって「こういった場面はこの声の出し方だな」「この場面の気持ちはこうだろう」など想像することによって自分がその登場人物の演じ方が変わってきます。それがいいのか悪いのかは監督や責任者次第ではありますが、なにも想像しないで淡々と台本を読むよりかはいい表現ができるでしょう。

コミュニケーション能力がある人

声優は顔も出すことはないしアニメの登場人物を演じるだけだからコミュニケーション能力は必要ないと思われるかもしれません。しかしそれは間違いです。アニメやドラマなどその作品の物語は1人だけで成り立つものはありません。その作品に出てくる自分以外の登場人物の声優さんも周りにいるはずです。

または百歩譲ってその作品の物語に自分が演じる登場人物だけの場合でも制作の監督やスタッフなどがいます。そ作品を完成させるためには周りとコミュニケーションを取りながら協力しあい、初めて完成させることができます。また監督やスタッフの指示することに対し素早く対応していくことも大切となるため、コミュニケーション能力は必要となるといえるでしょう。

声優になるための方法にはどんな種類がある?

「声優になりたいと思ってもどうしたら声優になれるのかがわからない」と思われる方もいるのではないでしょうか。声優になるためには努力と強い気持ちが必要不可欠ですがそれだけでは声優になることはできません。では声優になるためにはどういったことをすると声優になれるのかを紹介していきます。

声優事務所のオーディションを受ける

声優として活躍していくためには声優事務所に所属することが大事です。その声優事務所に入るためにはオーディションで合格する必要があります。しかし、これまで声優経験がある人や天才的に声優の才能がある人を除いて、声優未経験の方が声優になりたいと思って声優事務所のオーディションを受験しても合格する可能性はゼロではありませんが、限りなくゼロに近いことでしょう。

声優の専門学校や養成所に入る

声優を目指すために声優の専門学校や声優の養成所で声優に必要なスキルやマナーを勉強していく必要があるでしょう。さまざまタイプの声優の講師による授業や実際に映像を使ってアフレコをする実戦形式など、声優業界で活躍していくためのノウハウを学ぶことができます。専門学校では声優事務所のオーディションに受験し合格することで声優になることができます。

また実力がある人には、声優事務所から声がかかることもあるといわれています。声優養成所ではその声優養成所の母体である声優事務所に所属オーディションに受験し合格することで、晴れて声優事務所に所属できます。実力があれば養成期間の途中であっても事務所から声がかかり声優デビューすることがあります。

 

声優の仕事内容や適性のある性格、声優のなり方について紹介してきました。声優の道は険しく狭き門ですが声優になりたいといった思いが一途なのであれば、その思いと努力次第で声優になることも夢ではありません。そして自分が声優を目指すきっかけになったように、自分も将来声優業界の後輩になる人の声優を目指すきっかけとなる声優を目指していきましょう。

【東京】芸能系専門学校・スクールランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名ワタナベエンターテイメントカレッジ日本工学院ヒューマンアカデミー代々木アニメーション学院ESPエンターテイメント
特徴運営元のワタナベエンターテイメントが主催する、オーディションを開催しているため、デビューできるチャンスも多いメントが主催する、オーディションを開催しているため、デビューできるチャンスも多い 各種オーディション情報の提供、マネジメント業務等幅広くサポートを行うWマネージャー制度による勉強・デビューのサポートを万全にしている4人の有名プロデューサーによる、カリキュラム作成・指導が魅力技術と人間力の2つを高める指導でデビューまで、徹底サポート。プロダクションとの連携も強み。
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧