【2020年最新】東京の芸能系専門学校・スクールをランキングで紹介!俳優や女優、声優やモデル・タレントを目指したい方まで必見!

ミュージシャン志望の方が芸能専門学校に通うメリットとは?

公開日:2021/11/15  最終更新日:2022/01/06


芸能専門学校に通うことは、ミュージシャン志望の方にとって最適な選択肢の1つです。セルフトレーニングを続けてオーディションを受ける方法もありますが、芸能専門学校に通うメリットとは何でしょうか?この記事では、ミュージシャン志望の方が芸能専門学校に通うメリットについて紹介します。芸能専門学校を検討中の方は参考にしてください。

ミュージシャンになるために必要なスキル

ここではミュージシャンになるために必要なスキルについて、まとめています。

歌唱力および演奏力

ミュージシャンとは、自分の歌や音楽を売る仕事です。お金を払ってCDを購入したり、ライブやコンサートに来たりしてもらう必要があるので、商品である歌や音楽は常に磨きをかけておかなくてはいけません。よりよい商品をできるよう、普段からしっかり練習を重ね最高のパフォーマンスを発揮できるようにしておきましょう。

大衆を惹きつける力

いかに素晴らしい音楽を作れても、ファンがいなくては仕事として成り立ちません。実際のところ、「実力はあるのに、なかなかブレイクできない」という人が多いのが音楽業界の特徴の1つです。

また、ライブやコンサートは音楽を楽しむための場所ですが、「大好きな〇〇さんに会いたい」という気持ちから足を運ぶ人が大半です。ライブで観客と瞬間的に人間関係を作れる人、ファンから「会ってみたい」と思われるような大衆を惹きつける力が求められます。

体力

ステージで何時間も歌ったり演奏したりするには、体力が必要です。また、ライブ本番を迎える前にも長時間の練習やリハーサルが、何日間も続きます。ランニング・筋トレ・体幹トレーニングしたり食事に気をつけたりしながら規則正しい生活を送り、体力を付けたり衰えないよう努力したりしましょう。

信念

言っていることがコロコロ変わる人は、信用されません。逆に売れているミュージシャンの多くが、「ブレない信念を持っている」といわれています。たとえば「音楽を通して地域活性化をする」もしくは「音楽の力で差別や暴力のない社会を築きたい」といっているなら、それを変えてはいけません。自分のスタイルをしっかり持つことで、ファンも付いてくるのです。

創造力と想像力

ミュージシャンは、音楽によって人の心を動かすことを生業としています。イメージを伝えられるような歌詞やメロディーラインを作るためには、創造力が必要です。そして、観客を笑わせたり泣かせたりしたいと思った時「どうしたら自分が期待するような反応を得られるか?」と考えるために、想像力も求められます。

ミュージシャン志望の方が芸能専門学校に通うメリット

ミュージシャンになるには独学で学び、オーディションを受けてプロデビューする方もいますが、芸能専門学校に通う方法もあります。ミュージシャン志望の方が芸能専門学校に通うメリットには、どんなものがあるでしょうか?

知識や技術を集中して学べる

何といっても専門学校なので、ミュージシャンとして身につけておきたい知識や技術を集中的に、かつ効率よく学べます。また、ステージに立った時の立ち居振る舞いや表情の作り方、ファンや関係者との接し方など、音楽業界独自のルールなども学べるのが大きな強みです。そして、プロの講師が生徒の歌や演奏を聴いて客観的な意見や課題などを分析したうえでアドバイスをしてくれるので、自分の音楽における問題点なども明らかにできます。

同じ夢を持つ仲間と切磋琢磨できる

「歌い手になりたい」「ドラマーになりたい」など、芸能専門学校には自分と同じ夢を持つ仲間たちが集まっています。お互い切磋琢磨し合ったり情報交換をしたり、音楽性の同じ人が見つかれば将来に向けて一緒にバンドを組んだりすることも可能です。音楽業界は競争率の激しい世界ですが、仲間を見つけることで乗り越えられることも多いでしょう。

芸能界とのコネクションが増える

芸能専門学校で講師を務める方たちの多くはプロとして現場経験があったり、現在進行形で音楽プロデューサーとして働いていたりします。そのため、講師のお眼鏡にかなえば音楽事務所やプロダクションを紹介してもらえたり、自らプロデュースを買って出てくれたりする可能性もあるのです。芸能界とのコネクションを増やすためにも、芸能専門学校に通うのは有効です。

芸能専門学校を選ぶ際に意識するべきポイント

ミュージシャン志望の方が芸能専門学校に通うメリットがわかったところで、今度は芸能専門学校を選ぶ際に意識するべきポイントについて見ていきましょう。

カリキュラムの充実度

音楽業界で成功するために才能は必要ですが、基礎をしっかり固めておかなければどんな才能も咲くことはありません。そのため、まずは基礎を固められる「初心者向けのカリキュラム」がどれぐらい充実しているのか?それを確認することが重要です。

チャンスが豊富にあるか

なかには在学中に学校を通じてオーディションを受けたり、学校主催でイベントを開いたりするような専門学校は、その分チャンスが多いといえます。いち早く音楽業界へ飛び込むためにも、広くチャンスを設けている学校を選びましょう。

講師の質は確かなのか?

いかに自分の才能を引き出すか?というのは、講師の質にも大きく左右されます。実際に在籍している講師の紹介文を見て、プロとして現場経験があるのか?どれぐらいの実績があるのか?などをしっかり確認しておきましょう。また、相性のよくない相手から教えてもらっても身にならないので、自分がその講師を好きになれるかどうかも重要なポイントです。

 

ミュージシャン志望の方が芸能専門学校に通うメリットを紹介してきました。ミュージシャンになるために必要なスキルはいくつかありますが、芸能専門学校に通うことで集中して学べたり、芸能界へのコネクションが増えたりするといったメリットがあります。また、学校を選ぶ際はチャンスの多さやカリキュラム・講師の質などといったチェックポイントもあり、注意が必要です。夢を叶えるためにも、理想的な芸能専門学校を選びましょう。

【東京】芸能系専門学校・スクールランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名ワタナベエンターテイメントカレッジ日本工学院ヒューマンアカデミー代々木アニメーション学院ESPエンターテイメント
特徴運営元のワタナベエンターテイメントが主催する、オーディションを開催しているため、デビューできるチャンスも多いメントが主催する、オーディションを開催しているため、デビューできるチャンスも多い 各種オーディション情報の提供、マネジメント業務等幅広くサポートを行うWマネージャー制度による勉強・デビューのサポートを万全にしている4人の有名プロデューサーによる、カリキュラム作成・指導が魅力技術と人間力の2つを高める指導でデビューまで、徹底サポート。プロダクションとの連携も強み。
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧