【2022年最新】東京の芸能系専門学校・スクールをランキングで紹介!俳優や女優、声優やモデル・タレントを目指したい方まで必見!

タレント志望の方が芸能専門学校に通うメリット・デメリットとは?

公開日:2022/07/15  最終更新日:2022/07/20


テレビやメディアで、さまざまなタレントが活躍している姿をよく目にします。自分も華やかな世界で活躍できるタレントになりたいと思っても、どのような能力を身につければいいのか悩むのではないでしょうか。本記事では、飛躍できるタレントになるために必要なスキルや芸能専門学校に通うことのメリット・デメリットについてご紹介します。

タレントになるために必要なスキル

タレントとは、自分の才能を活かしてテレビや各種メディアで活動する人のことを指します。つまり、特化した能力ではなく、マルチに活躍できるスキルが必要とされるのです。

コミュニケーション力

タレントは、テレビ局などの制作側が意図した通りに動く柔軟さも大切です。しかし、一緒に番組を作り上げていく中で、制作側と意見交換したり、ほかのタレントと調整したりするなど、コミュニケーション能力が必要不可欠です。コミュニケーションをしっかりと取れることで、番組の質も向上し、次の仕事につながる可能性も増えます。

際立つ個性

タレントとして生きていく中で、一番必要になってくるのが強い個性です。キャラクター、ファッション、おもしろさなど、際立つ個性を持ち合わせることで、テレビやメディアでの番組を盛り上げる役目を担っています。一般的に少し変わっているといわれるくらいの方が、タレントには向いているといえるでしょう。

トーク力

司会やお笑いタレントに限らず、テレビやメディアで活躍するタレントは、トーク力が必要です。番組内で司会者をトークでサポートできるようなタレントは、司会者や制作側から気に入られ、次への仕事へつながりやすくなります。また、鋭いトーク力があれば、アイドル系のタレントが音楽番組だけでなくバラエティーや情報番組に出演依頼を受けるようになるなど、仕事の幅も広がるでしょう。個性は元から持ち合わせている才能が大きく関与しますが、トーク力に関しては鍛えることが可能です。

タレント志望の方が芸能専門学校に通うメリット・デメリット

タレントを目指す方が専門学校に通うメリット・デメリットはどのようなことが挙げられるでしょうか。

タレント志望の方が芸能専門学校に通うメリット

まずはメリットからご紹介します。

・幅広いスキルが習得できる
ボイストレーニングからダンス、漫才演習まで、芸能専門学校では芸能の基礎から自分のコース外の分野まで学ぶことが可能です。歌の才能だけを伸ばす必要のある歌手と違い、タレントは、持ち合わせているスキルが多いに越したことはありません。

・つながりができる
タレントとして生きていくには、縦のつながりと、横のつながりの両方が大切になります。芸能専門学校は、芸能事務所や卒業生とのパイプがあるため、オーディションの情報なども多く入ってきます。また、タレント志望の同期や仲間だけでなく、俳優、歌手、アナウンサーなど、多くの芸能仲間を作ることができます。将来タレントとして仕事を獲得していく中で、芸能専門学校の仲間から仕事やクライアントを紹介してもらえることも少なくないでしょう。

タレント志望の方が芸能専門学校に通うデメリット

一方デメリットは、どのようなことが考えられるでしょうか。

・費用がかかる
芸能専門学校はスカウトや直接事務所のオーディションからタレントになるのに比べ、費用がかかることが一番大きなデメリットといえます。一般的に、初年度100~150万円ほどの費用がかかるでしょう。

・卒業までに時間がかかる
卒業までに2~3年かけて、芸能の基礎から応用までを学んでいくことになります。幅広く学んで、将来のタレント活動に活かすという意志がない方は挫折しやすいかもしれません。しかし、芸能専門学校のパイプで、オーディションを受けられることも多いため、個人で芸能事務所へのオーディションを受けるより、実質早くデビューできる可能性もあります。

芸能専門学校でタレントとしての能力を育てよう!

タレントとひと括りにいっても、お笑い系タレントからアイドル系タレントまで幅広いです。そのため、芸能専門学校へ入ることは能力を伸ばすのに効果的な方法といえます。

新しい能力が開花する可能性がある

芸能専門学校では、タレントやアナウンス、俳優、歌手、お笑い芸人、司会など、多くの分野でのレッスンやカリキュラムを設けています。コースを超えてレッスンを受講できるので、自分では気づかなかった新しい才能を発掘してもらえる可能性があるのです。幅広く学ぶことで、自分に合った能力を見つけ、マルチに活躍できるタレントになることができるでしょう。

トーク力を鍛える

必要不可欠なトーク力も授業の中で鍛えることができます。ボイストレーニングや漫才のレッスンも受けながら、番組演習などの実践を通してタレントに欠かせないトーク術も同時に学んでいくことが可能です。

 

ここまでタレントを目指している方が、芸能専門学校に通うメリットやデメリット、タレントになるためのスキルなどをご紹介しました。タレントになるためには、個性やトーク力、コミュニケーション力がとても大切です。先天的に持ち合わせている個性など、レッスンでカバーできない部分もありますが、大半は学ぶことによって大きく能力を伸ばすことができます。費用や時間がかかってしまう芸能専門学校ですが、知識や実践を基礎から学ぶことができ、芸能界への横のつながりと縦のつながりを強く持つことができるでしょう。将来的に、多くのスキルを持った、代わりの効かないタレントになれます。芸能専門学校で新しい才能を開花させ、スキルを伸ばしてみてはいかがですか。

【東京】芸能系専門学校・スクールランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名ワタナベエンターテイメントカレッジ日本工学院ヒューマンアカデミー代々木アニメーション学院ESPエンターテイメント
特徴運営元のワタナベエンターテイメントが主催する、オーディションを開催しているため、デビューできるチャンスも多いメントが主催する、オーディションを開催しているため、デビューできるチャンスも多い 各種オーディション情報の提供、マネジメント業務等幅広くサポートを行うWマネージャー制度による勉強・デビューのサポートを万全にしている4人の有名プロデューサーによる、カリキュラム作成・指導が魅力技術と人間力の2つを高める指導でデビューまで、徹底サポート。プロダクションとの連携も強み。
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧