【2020年最新】東京の芸能系専門学校・スクールをランキングで紹介!俳優や女優、声優やモデル・タレントを目指したい方まで必見!

モデルになるには?ファッションモデルやショーモデルのなり方や素質

公開日:2020/12/01  最終更新日:2020/12/17

ファッションモデルやショーモデルなど華やかなステージで活躍するモデルはとても魅力的です。モデルになるにはどのような方法があるのでしょうか?また最低限身につけたい必要なスキルや、自分の個性を発揮して周りと差をつける方法を紹介します。モデルを目指している方は、自分の個性を発揮して、活躍の場を掴むヒントにしてください。

モデルになるのに男性と女性で違いはある?

モデルになるには具体的に以下のような方法があります。

・モデルオーディションを受ける
・読者モデルから活動する
・モデル学校や芸能専門学校に入学する
・SNSモデルから活動する
・スカウトを受ける

モデルになるためにはスキルアップや魅力を磨くために専門性を学びながら、積極的に活動していくことが大切です。

ここから、さらに女性モデルと男性モデルの違いをみていきましょう。昔はモデルといえば女性という印象が強く、実際に女性の方がモデルを目指す人の割合も多くありました。しかし、近年男性モデルの需要が高まっています。男性も、美意識が高いキレイで可愛いタイプやワイルドなタイプなどさまざまなジャンルで活躍の場が広がっています。

男性も女性も多種多様なジャンルがあるので、どのようなジャンルに進みたいかの方向性で取り組む方法が変わっていきます。ですから、モデルになるために女性と男性の大きな違いはないといえるでしょう。性別に関係なく進みたいジャンルによって取り組む方法を見ていくのがよいです。

もちろん、ジャンルによっては女性ならではのファッションやコスメモデルもありますし、男性ならではのファッションやステージなども存在します。中でも、ファッションモデルやショーモデルは人気です。ファッションモデルになる方法としては、オーディションを受ける、読者モデルになる、方法や事務所に所属し仕事を引き受ける方法があります。まずは、自ら動いてオーディションを受けたり、売り込みをしたり、事務所や芸能学校などに所属してきっかけを作ることが大切です。

有名になれば、企業からの依頼も増える世界ですが、まずは自ら発信して見つけてもらう必要があります。他の人にはない、人と違うことが自分のオリジナルとなり魅力にもなります。個性をどんどん発信してみましょう。

モデルの仕事は?モデルにもさまざまなジャンルがある

モデルの仕事には

・ファッションモデル
・コマーシャルモデル
・パーツモデル

などがあります。ファッションモデルは衣装をキレイに着こなすことや、メイクやコスメを使用して商品や素材の魅力を表現することが求められます。雑誌モデルやショーモデルが代表的です。他にもポスターや、ビルボード、カタログモデルなどがあります。コマーシャルモデルは、商品の使い方や魅力を表現する仕事です。パーツモデルはさらに、細かく体の部位に特化したモデルのことをいいます。たとえば、手、太もも、ウエストなど、体の一部だけのモデルです。

このように、モデルの仕事にはさまざまなジャンルがあるので、求められる素質は多様であるとわかります。さまざまな素質が求められるため、一概に細くてキレイな人だけがモデルになれるわけではないのです。

モデルに求められる素質や能力は

モデルの仕事でいちばん求められる要素として、商品や素材のイメージや魅力を表現することです。たとえば、ファッションモデルであれば衣装の魅力をいかに引き出して見せられるかが求められます。あくまでも、モデルは商品の魅力を伝える表現者ということを理解しておくといいでしょう。そのため、見せたい商品によって、対象者が異なります。

たとえば、パリコレなどのショーモデルは長身で小顔、ステージでもパッと人目を惹きつけて華やかな衣装を着こなす人が求められます。また、身近なファッション誌ではトレンドを抑えながら「真似してみたい」と思わせるような魅力と親近感の湧くような人が求められます。

このように、さまざまなジャンルがあり、それによって対象者が変わり、求められるモデル像が変わってきます。まず、自分はどんなモデルを目指すのか、また、自分の魅力はどこなのかを明確にするといいでしょう。具体的にモデルに求められる素質や能力を以下で紹介します。

・カリスマ性
・表現力
・個性
・魅力

これらに加えて、トレンドや見せたい素材の理解や意識の高さも必要です。モデルとしてどれだけ素材を活かし、見ている人に伝えるのかが大切といえるでしょう。以上のことから、まず目指すジャンルに合わせて求められるスキルを磨くこと、そして自分の魅力を最大限に磨くこと、さらに表現したいものへの理解を深めていくことをおすすめします。

 

本記事では、モデルになる方法を具体的に紹介しました。モデルにはいろいろなジャンルがあり、それによって求められるスキルやアプローチする対象者が大きく異なります。専門スキルを身につけながら、自分の個性を磨き表現していくことが、モデル業では必要不可欠です。近年では専門学校や芸能専門学校をはじめとして、モデルのための専門性を学びスキルを磨く場所も充実しています。目指したいジャンルに合わせて、自分に合う方法を探してみてください。

【東京】芸能系専門学校・スクールランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名ワタナベエンターテイメントカレッジ日本工学院ヒューマンアカデミー代々木アニメーション学院ESPエンターテイメント
特徴運営元のワタナベエンターテイメントが主催する、オーディションを開催しているため、デビューできるチャンスも多いメントが主催する、オーディションを開催しているため、デビューできるチャンスも多い 各種オーディション情報の提供、マネジメント業務等幅広くサポートを行うWマネージャー制度による勉強・デビューのサポートを万全にしている4人の有名プロデューサーによる、カリキュラム作成・指導が魅力技術と人間力の2つを高める指導でデビューまで、徹底サポート。プロダクションとの連携も強み。
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧