【2020年最新】東京の芸能系専門学校・スクールをランキングで紹介!俳優や女優、声優やモデル・タレントを目指したい方まで必見!

夢は芸能界に入ることだけど親にいえない時にはどうすればいい?

公開日:2021/01/15  最終更新日:2021/01/14

親に反対されるとわかっていれば、「芸能界に入りたい」とはいい出しにくいものです。しかし、親に黙ったまま行動することにも限界があります。いずれはバレて親と向き合うことになるでしょう。そこで今回は親に反対されたときにどうするか、解決方法、親の心理などを解説します。親にいえないと悩んでいる人は参考にしてください。

親に反対されたら?

夢を親に反対されるのは傷つくものです。しかし、実際に反対されたらどうすればいいのでしょうか?ここでは親に反対された時にどうすればよいのかを解説します。

親に反対されたときにできることは2つしかありません。1つ目の方法は、「説得する」ことです。「芸能界に入ってみたい」「歌手になりたい」など憧れる気持ちを伝えるだけでは、親を説得できません。将来について真剣に考えていると伝える必要があります。そのためには「なぜそれをやりたいのか」「どうすればなれるのか」「かかる費用」「仕事の内容や収入」「夢が叶った後はどうするのか」など具体的に答えられるようにしましょう。厳しい現実を理解した上で目指していると、親にわかってもらえれば説得しやすくなります

2つ目の方法は「黙っておく」ことです。黙っていても行動を起こせば芸能界を目指せます。黙ったまま行動する方法は以下の通りです。

・東京の学校に進学する、または東京で就職して、オーディションを受けたり養成所に入る。
・SNSや動画サイトなどインターネットを利用して知名度をあげる。
・劇団に入団して、芸能事務所への伝手を探す。

黙っていれば反対されませんが、親からのサポートは受けられなくなります。インターネット上で有名になり芸能界に入る人や、社会人経験がある芸能人もいるので、親からの支援がなくてもやる気があれば夢を叶えられるでしょう。しかし、未成年の場合は黙ったまま行動するのは難しいといえます。なぜなら、仕事として芸能活動をするためには、親の許可が必要になるからです。

解決方法

親に反対されたままだと夢に向かって行動することが難しくなります。しかし、親の反対を解決する方法は、時間をかけて説得するしかありません。そこで、親を説得する方法について解説します。

最初に自分の気持ちを親にしっかり伝えましょう。「なぜその仕事がしたいのか」「どうすればなれるのか」など動機やキャリアプランを明確にしておくことが大切です。そのほうが、真剣に将来を考えていると伝わります。また、芸能界に入った知り合いがいれば、「その人がどうやって芸能界に入ったか」という話をしてみましょう。現実味のある話を聞けば、親も真剣に考えてくれます。

次に親がなぜ反対するのか理由を聞くことです。理由を聞けば説得する方法がわかります。たとえば、「そんな仕事が本当にあなたにできるの?」といわれたら、仕事内容を詳しく説明したり、「収入が不安定だから」という理由であれば、芸能活動をしながら学校へ行く、または何らかの資格を取ることで納得してもらえるかも知れません。他にも「〇歳までに結果が出なかったらあきらめる」と期限を決めることで、許可がもらえることもあります。親を説得するためにはよく話し合うのが大切です。

最後は実際に行動してみましょう。親に理解してもらうためには、行動して本気であることを見せるしかありません。オーディションに挑戦したり、習い事やレッスンに打ち込んだり、養成所や専門学校に通う費用をアルバイトして貯めるなど、さまざまな形で実績を残こします。実績があれば親も反対しにくいので、できることからやってみましょう。

反対する親の心理は

「あなたにできるわけがない」「それで成功できる人なんて、一握りしかいない」など、夢を否定されるのは悲しいものです。しかし、その言葉は親の本心ではありません。そこで反対する親の心理を解説します。

親が子どもの夢を反対する理由は、子どもにつらい思いをさせたくないからです。子どもには安定した人生を歩んでほしいと親は願っています。そのため、子どもを心配して「反対」してしまうのです。これは子どもを守る親としての自然な反応といえます。

とはいえ見方を変えれば、親から反対された時は自分の気持ちを再確認するチャンスです。夢を叶えるためには自分で責任を持つ覚悟が必要になります。親の反対は心配だけではなく「本当にそれをやりたいのか?」「挑戦する覚悟があるのか?」本気を試されているのです。それでもやりたいなら夢に向かって行動し続けましょう。

親は子どもが苦しむ姿を見たくないと思っています。しかし、心の奥では「自分の夢を叶えてほしい」「やりたいことをさせてあげたい」という思いも持っています。親の応援ほど心強いものはありません。親に反対されたときはよく話し合ってみましょう。

 

親が子どもの夢に反対するのは心配しているからです。しかし、親にいわれた通りの人生を送ったとしても、夢に挑戦しなかったことを後悔するはずです。夢を叶えるためには、自分で決めて行動するしかありません。反対されても本気で叶えたいなら、自分の気持ちを伝えて親を説得しましょう。同時に行動することも大切になります。目に見える形で実績があれば親の気持ちも動くはずです。

【東京】芸能系専門学校・スクールランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名ワタナベエンターテイメントカレッジ日本工学院ヒューマンアカデミー代々木アニメーション学院ESPエンターテイメント
特徴運営元のワタナベエンターテイメントが主催する、オーディションを開催しているため、デビューできるチャンスも多いメントが主催する、オーディションを開催しているため、デビューできるチャンスも多い 各種オーディション情報の提供、マネジメント業務等幅広くサポートを行うWマネージャー制度による勉強・デビューのサポートを万全にしている4人の有名プロデューサーによる、カリキュラム作成・指導が魅力技術と人間力の2つを高める指導でデビューまで、徹底サポート。プロダクションとの連携も強み。
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧