【2022年最新】東京の芸能系専門学校・スクールをランキングで紹介!俳優や女優、声優やモデル・タレントを目指したい方まで必見!

芸能系専門学校の入学説明会で押さえておきたい大事なポイントとは

公開日:2022/04/15  最終更新日:2022/04/04


「芸能系専門学校に興味があるけれど、どの学校がいいか分からない」という方は詳しい情報を知ることができる入学説明会に参加してみることをおすすめします。ここでは学校を選ぶうえでどういった点が重要なのか、専門学校の入学説明会参加時に役立つ、確認するべきチェックポイントを紹介します。

学校の特色を確認しよう

専門学校は学校ごとに特徴があるようです。入学説明会では、まずその学校の強みを確認しましょう。たとえばカリキュラムには自分の学びたい内容があるかどうか、どんな実習が用意されているのか、講師の顔ぶれなどです。芸能系専門学校といっても、声優、俳優、タレント、ダンス、舞台、ミュージシャンなどいろいろなジャンルがあります。

芸能系の専門学校の中には大手プロダクションが参加するオーディションが開催される学校や、在学中に作品への出演チャンスのある学校もあります。自分が就職したい業界や会社で勤めている、勤めていた人が講師を務めていれば、おのずとモチベーションも高まるうえ、より実践的な内容を学ぶことが可能です。バーチャルスタジオやレッスンスタジオといった施設や設備の充実度も確認しておくといいでしょう。

基本的な学校の情報はホームページでも確認できます。入学説明会では、ホームページやインターネットの情報収集では分からなかった部分や、もう少し詳しく知りたいと思う部分が明確になっているとより有意義な時間にできます。新型コロナウイルス感染症の影響で説明会をオンラインで開催している学校も多くあるようです。最初に複数の学校の情報を集める際はオンラインの説明会でも問題ありませんが、可能であれば志望度の高い学校には一度は足を運ぶと入学してからのイメージがしやすくなるうえ、入学後のミスマッチも防ぐことができます。

実績や業界とのパイプの太さなど夢につながるか

就職実績は、その学校に通うことで自分の夢が叶うかどうかを判断する重要なポイントです。自分がなりたい職業に就いた卒業生の実績が少ない学校よりも、実績が多い学校のほうが当然夢に近づきやすい環境といえます。憧れの会社に就職している先輩がいれば、OGOB訪問と称して話を聞きにいくこともでくるうえ、企業へのインターンシップがカリキュラムとして用意されている学校もあります。

インターンシップ先でそのまま内定がもらえることもあるので、インターンシップ制度のある学校ではどんな会社に行くことができるのか確認しておきましょう。業界の有名人が多く講師として勤めている学校であれば、その業界への就職可能性はより高くなります。今でも紹介で就職先が決まる人はいます。学校でのカリキュラムを通して講師に好印象を持ってもらうことができれば、よい就職先を紹介してもらえるかもしれません。

紹介以外にも、その業界で就職するうえで大切なことや業界の慣習など、現場の情報を教えてもらうことができます。いつの時代であっても、情報を持っていることは大きなアドバンテージになります。自分にとって有益な情報を与えてくれそうな人が、なるべく多くいる学校を選ぶといいでしょう。

入試方法や学費など基本的な情報も忘れずに!

専門学校の入試には、一般入試だけでなくAO入試や推薦などさまざまなものがあります。一般入試の内容も専門学校によって異なるので確認しておきましょう。また、出願期間や受験日といった基本情報も忘れずにチェックしておきましょう。

学校への交通手段も大切です。自宅からあまり遠すぎると毎日の通学がつらくなります。一人暮らしをする予定であれば学校からどの程度までの範囲までがよさそうか、通学にかかる所有時間を確認しておくといいでしょう。

入学前後に受けられるサポート関係

入学前は授業料や施設利用料といった必要な費用を確認するほか、奨学金制度や高等教育の修学支援新制度などの学費支援が充実しているかどうかも確認しておきましょう。経済的に余裕がないと、アルバイトが忙しすぎて授業が充分に受けられないということにもなりかねません。利用できる制度がないか調べてしっかり活用しましょう。

寮を希望している人は寮があるかどうかも確認するといいでしょう。入学後は資格の取得や就職サポートにどれくらい力をいれているのか確認してください。1on1でキャリアカウンセリングを受けられたり、就職対策の講義が用意されていたりすると安心です。企業を学校に招いて説明会を行っている学校もあります。説明会を開催している学校では、どういった企業の参加実績があるか確認しておくといいでしょう。専門学校によっては、卒業後の転職相談にも乗ってもらうことができる学校もあります。

 

「この内容が学べる学校に行きたい」と学びたいことが明確な場合はもちろん、まだ自分の中ではっきりとしていない場合でも、複数の専門学校の入学説明会に参加することで自分に合った学校が見えてくることもあります。学費や交通手段といった基本的な点はもちろんですが、やはり「自分が志す職業への就職につながっているか」ということが一番重要です。こちらで紹介した内容を自分にとって最高の学校選びに活かしてください。

【東京】芸能系専門学校・スクールランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名ワタナベエンターテイメントカレッジ日本工学院ヒューマンアカデミー代々木アニメーション学院ESPエンターテイメント
特徴運営元のワタナベエンターテイメントが主催する、オーディションを開催しているため、デビューできるチャンスも多いメントが主催する、オーディションを開催しているため、デビューできるチャンスも多い 各種オーディション情報の提供、マネジメント業務等幅広くサポートを行うWマネージャー制度による勉強・デビューのサポートを万全にしている4人の有名プロデューサーによる、カリキュラム作成・指導が魅力技術と人間力の2つを高める指導でデビューまで、徹底サポート。プロダクションとの連携も強み。
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧