【2020年最新】東京の芸能系専門学校・スクールをランキングで紹介!俳優や女優、声優やモデル・タレントを目指したい方まで必見!

社会人から芸能人を目指すなら芸能専門学校がおすすめな理由

公開日:2021/02/15  最終更新日:2021/01/15

「社会人として働いているけど、芸能人を目指したい!」という人の中には、芸能専門学校に通おうと考えている人もいると思います。しかし働きながら学校へ通えるのか、不安に考える人もいるでしょう。そこで本記事では、社会人が芸能専門学校へ行くべき理由について解説します。芸能専門学校へ行こうか迷っている方は、ぜひ参考にしてください。

プロの指導が受けられる

社会人から芸能人を目指す場合、これからでも間に合うのだろうか、会社との両立ができるのだろうか、直接芸能事務所に売り込もうか、あるいはじっくり芸能専門学校に入学してからにしようかといろいろ迷うことと思います。専門学校に入学するには費用がかかりますし、1、2年勉強しなければなりません。芸能事務所が主催するオーディションを受けたり、芸能プロダクションに履歴書を送った方が手っ取り早いと考える人もいるでしょう。しかし、おすすめはやはり芸能専門学校に入学することです。以下、その理由について述べます。

社会人となってからではスカウトされる機会も少ないでしょうし、芸能事務所が主催するオーディションも、若い人や、フリーの人に比べて合格するのが厳しいと言わざるを得ません。しかし、それらと比較すると、芸能専門学校で学ぶためのオーディションは、年齢制限や社会人のエントリー制限もそれほど厳しくはなく、社会人の合格率も比較的高いことがまずいえます。

また、たとえ芸能事務所に所属していても、芸能スクールで学ぶことは欠かせません。それでしたら初めから専門学校で知識や技術を身に着けておいた方が手っ取り早いといえます。芸能といってもさまざまです。演劇、歌、モデル、お笑いなどがあります。したがって専門学校のレッスンも、俳優コース、ボーカルコース、声優コース、モデルコース、マルチモデルコースとバラエティー豊かです。たとえば俳優コースですと、具体的には挨拶から始まり、発声練習、腹式呼吸、滑舌、早口言葉など、すべての基礎となるレッスンから躍動感を与えるさまざまな演技レッスンを学びます。

そして、芸能専門学校では、数多くのイベントに参加することもできます。「ネタ見せ」「ライブ出演」「プレゼンテーション」といった場数を踏むことによって、さらなる実力が身につくのです。さらに、「デビューオーディション」といった、たくさんのプロダクションを招致するデビューイベントが開催されたり、在学中に映画やTVに出演するキャスティングや現役アーティストとの共演があるなど、さまざまなチャンスを提供してくれます

一人ひとりのデビューへの道を一緒に考えてもらえる

芸能専門学校は習い事とは違い、芸能界で活躍できる人材を育てる場所です。そのため、デビューに向けて経験の豊富なプロの講師に相談にのってもらえますし、演技や歌など必要な力もしっかりつけられるのです。卒業後も相談に乗ってもらえる環境までも用意されていたりします。

業界の第一線で活躍するバラエティ豊かなプロの講師陣による直接指導により、プロ育成のための環境を実感することになります。プロのレベルを知り、自分自身のレベルを知る。技術を補うためだけのレッスンだけではなく、具体的な解決策やプロとして総戦力で活躍できる人材育成が実現されるというわけです。

たとえば、ある専門学校は、1クラス25名程度と少数なため、全員に指導を伝えることができます。一人ひとりの個性を伸ばすことができるのです。個々のレベルに合わせた丁寧なサポート体制が充実し、ホームルームや個別面談も実施していたりします。スキルものならず、精神面のサポートも行っているのです。

芸能専門学校に通う生徒の環境もさまざまです。学生もいれば、社会人もいて、芸能経験者もいれば未経験者も多数います。そして、経験年数、年齢、容姿もいろいろです。芸能界デビューを目指すには必ずしもそれまでの経験、スキルは問われません。その人にいかに夢があるか、情熱があるかにかかっているのです。10人いれば10通りのタレントが誕生します。経験豊かなプロの講師に一人一人相談にのってもらえることにより、それぞれの個性を生かしてデビューし、輝くことができるのです。

社会人はNGな専門学校が多いので注意

ここで注意しなければならない点があります。日本には芸能専門学校はたくさんありますが、社会人の入学はまだまだNGとしている学校が多数あることです。専門学校のオーディションを受ける際は、この点を充分に確認する必要があります。

しかし、社会人でもOKとしている学校もあります。そういう学校では、土日に授業を行うといったコースが用意されていたりします。社会人でも会社の仕事と両立させながら、通学できるのです。そして、むしろこういう専門学校の方が幅広く個性的なタレントを発掘し、育成し、芸能界に大きく寄与しているといえるのではないでしょうか。

社会人経験者にとっての武器は人生経験。常識やマナーが若い人よりも身についていますし、コミュニケーション能力も高いでしょう。人生経験がその後の芸能活動で個性として生かせることもあるのではないでしょうか。遅咲きで活躍しているタレントさんも多数いらっしゃいます。芸能界の仕事は幅が広く、年齢が高い中高年の役の需要もたくさんあるのです。一度社会人としての道を選んだとしても夢を追いかける時期を設けてみてもよいのではないでしょうか。夢をつかむのはあなた次第なのです。

 

社会人が本気で芸能人になりたいなら、働きながらでも芸能専門学校へ行くことをおすすめします。芸能専門学校へ行けばプロのレッスンが受けられるので、芸能界への夢もつかみやすくなるでしょう。ただし、芸能専門学校は社会人NGなところもあるので、学校選びには注意が必要です。

【東京】芸能系専門学校・スクールランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名ワタナベエンターテイメントカレッジ日本工学院ヒューマンアカデミー代々木アニメーション学院ESPエンターテイメント
特徴運営元のワタナベエンターテイメントが主催する、オーディションを開催しているため、デビューできるチャンスも多いメントが主催する、オーディションを開催しているため、デビューできるチャンスも多い 各種オーディション情報の提供、マネジメント業務等幅広くサポートを行うWマネージャー制度による勉強・デビューのサポートを万全にしている4人の有名プロデューサーによる、カリキュラム作成・指導が魅力技術と人間力の2つを高める指導でデビューまで、徹底サポート。プロダクションとの連携も強み。
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧