【2020年最新】東京の芸能系専門学校・スクールをランキングで紹介!俳優や女優、声優やモデル・タレントを目指したい方まで必見!

芸能系の専門学校の学費は?安いところで決めてもいい?

公開日:2021/01/15  最終更新日:2021/01/14

「専門学校ってどうやって選ぶの?」「学費が安い学校のほうがいいの?」など専門学校の選び方に悩んでいる人もいるでしょう。たくさんある芸能系の専門学校から、自分に合った学校を選ぶのは難しいです。そこで今回は、専門学校の選び方について解説します。学費以外にもチェックするポイントをお教えしますので参考にしてください。

安さだけでは決めではいけない理由

学費は専門学校を選ぶための判断基準になります。しかし、学費の安さだけで専門学校を決めないようにしましょう。なぜなら専門学校によって学ぶ内容や質に違いがあるからです。芸能系の専門学校を選ぶときは「カリキュラムの内容」「設備や施設」「就職先と実績」を必ず確認しましょう。

専門学校では学校によってカリキュラムが違います。たとえば、「音楽科」と同じ名称でも歌手を育成する専門学校や、楽器演奏の技術を磨く専門学校、音響を学ぶ専門学校などがあるのです。いくら学費が安くでも自分が学びたいカリキュラムでなければ、学校に行く意味がありません。さらにどのような講師に教えてもらえるのかも大切です。

設備や施設も専門学校によって違います。演劇や音楽、ダンスなど芸能を実践的に学ぶなら専用の施設や設備が必要です。しかし、狭い施設や古い設備だと不便を感じてしまいます。また専門分野によっては、現場で新しい機材の使い方を学び直すことになるので、最新の機材や設備が使えないと卒業後に困るかも知れません。他にも、生徒の数に対して充分な設備の数があるかどうかも大事です。

就職の実績も専門学校によって異なります。芸能系の専門学校であれば、劇団や芸能事務所、企業などが就職先です。卒業後に自分が行きたい方向へ進める専門学校かどうか考えてください。卒業生の実績や、どんな就業支援をしてもらえるのかもチェックしておきましょう。

専門学校の学費は学ぶ内容によって変わります。2020年に行われた日本策金融公庫の「教育費負担の実態調査」によると、専門学校の1年間の学費は123.7万円が平均となっています。芸能系の専門学校の学費は、平均的な専門学校の学費よりも少し高い傾向です。学ぶ分野にもよりますが、実習が多いことや専門的な施設や設備を授業で使うため、1年間の学費は120~150万円が相場になります。さらに入学金や教材費、実習費などが別途必要です。「学費が高い」と感じる人もいるかも知れませんが、学費については専門学校でも奨学金を利用できます。国や自治体、民間の育成団体、学校独自の奨学金制度もありますので検討してみましょう。

説明会や資料請求をして情報を集めよう

専門学校を選ぶには、学費だけでなくカリキュラムの内容や設備・施設、就職先も重要です。しかし、どの専門学校が自分に合うかを判断するためには、複数の学校を比較する必要があります。

インターネットを利用して専門学校の情報を得ることもできますが、それだけではわからないこともあり不充分です。そこで、専門学校の情報を集めるときは、パンフレットなどを無料でもらえる資料請求をしてください。まずは、気になる専門学校の資料を5~10校分集めてみましょう。資料請求後にチェックしたいポイントは以下の通りです。

・入学方法
・授業内容と講師
・就職先、卒業生の実績
・施設や設備などの環境
・学費、奨学金について
・資格取得について
・その他

入試がある専門学校とない専門学校がありますので、最初に入学方法を確認してください。次に、授業内容や就職の実績、設備などをチェックしたら、学費や奨学金についても確かめておきましょう。さらに、資格取得についてもチェックしてください。専門分野によっては在学中に資格取得できるため、合格率や学校のサポート体制なども確認しましょう。最後に自分で用意する教材などを確認します。

他にも自宅から通えない人のために寮があるか、部活動の有無なども確かめておくと安心です。行きたい専門学校の候補を決めたら説明会に行ってみましょう。

多くの専門学校では、説明会や体験入学、オープンキャンパスなどを行っています。パンフレットに載っていない情報を得られるので参加したほうが、学校選びの参考になるはずです。説明会や体験入学、オープンキャンパスなどは学校内で行われることが多いので、参加すれば専門学校の雰囲気がわかります。施設の広さなど、実際に行かないとわからないこともあるはずです。他にも在校生や講師の話を聞けたり、気になる疑問点を聞けます。入学してから後悔しないように、専門学校の情報は事前にしっかり調べておきましょう。

 

専門学校を選ぶときは、学費だけで判断するのはNGです。カリキュラムの内容や施設、設備、就職先なども必ずチェックしてください。通う専門学校は「学びたいことを学べる学校である」ことが重要です。複数の専門学校を比較して選ぶと、自分に合った専門学校がわかります。あなたにとって専門学校に行ことは、夢を叶えるための第一歩になるはずです。自分が成長できる専門学校を選びましょう。

【東京】芸能系専門学校・スクールランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名ワタナベエンターテイメントカレッジ日本工学院ヒューマンアカデミー代々木アニメーション学院ESPエンターテイメント
特徴運営元のワタナベエンターテイメントが主催する、オーディションを開催しているため、デビューできるチャンスも多いメントが主催する、オーディションを開催しているため、デビューできるチャンスも多い 各種オーディション情報の提供、マネジメント業務等幅広くサポートを行うWマネージャー制度による勉強・デビューのサポートを万全にしている4人の有名プロデューサーによる、カリキュラム作成・指導が魅力技術と人間力の2つを高める指導でデビューまで、徹底サポート。プロダクションとの連携も強み。
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧