【2020年最新】東京の芸能系専門学校・スクールをランキングで紹介!俳優や女優、声優やモデル・タレントを目指したい方まで必見!

声優になるには何をすればいい?方法や求められる素質・スキル

公開日:2020/12/15  最終更新日:2020/12/17

アニメや映画の世界で欠かせない「声」を表現する声優はとても魅力的です。最近では、芸能人がアニメや映画の声優をすることも増えて、声優界の認知度や人気も高まっています。そんな、声優になるには一体どんな方法があるのか、そして声優に求められる素質やスキルについて解説します。声優を目指している方は、参考にしてください。

声優になる方法

声優になるにはいろいろな方法がありますが、まずは代表的な方法を紹介します。

・声優専門学校
・声優養成所
・声優事務所のオーディション
・アニメや映画の声優オーディション
・芸能専門学校

まず、1つ目は、声優専門学校に入って学びながら声優を目指す方法です。声優専門学校の大きな特徴として、週5日の全日制で基礎から学びます。他分野の専門学校と同じように、高校卒業後の進路として選ぶケースが多いです。社会人としての基礎から、声優としての専門スキルまで学ぶことができます。卒業後オーディションを受けて、事務所に入ることができれば声優のお仕事がもらえます。

2つ目の声優養成所は、芸能事務所や声優事務所が声優を育てるために設けられた養成所です。先ほどの専門学校に比べると、夜間などに運営しているところも多いため、社会人が通えるのも特徴です。声優養成所では、基礎訓練のほか演技やアテレコなどの実技訓練が多くなります。芸能事務所や声優事務所が運営していることもあり、認められれば声優へのチャンスもつかみやすいといえます。

その他には声優事務所のオーディション、またはアニメや映画の声優オーディションを受ける方法です。しかし、ここでは声優専門学校などで学んだ方や経験者が多いため、未経験者が合格するのは狭き門といえるでしょう。オーディションを受けるには、しっかりスキルを身につけて挑む必要があります

最後に、芸能専門学校へ入るパターンを紹介します。ここまで紹介した声優専門学校や声優養成所で目指す人が多いのですが、実は芸能専門学校で声優に特化した学科が存在するのです。芸能専門学校では、声優の専門スキルを学べるほか、芸能界での活躍に必須のコミュニケーションスキルなども身につけることができます

声優業は、声のお仕事ですが決して1人ではできません。ひとつの作品を完成させるためには多くの人が携わってきますので、コミュニケーションスキルも一緒に学べるのは魅力的です。このように専門分野のプロから直接学ぶことや、業界とのつながりをもつことも大切といえます。

声優としての仕事にはアニメや映画以外にもさまざまな方法があります。たとえば、CMナレーションやゲームやアプリの吹込みなど、最近ではYouTubeのナレーションの仕事が急増しているようです。また、身近なものでいえば、商業施設でのアナウンスやラジオなどがあります。このように専門スキルを身につけることで、声を使う仕事はいろいろあるので活躍する場はたくさんあるといえるでしょう。

声優に求められることや適性は

ではここから、実際に声優に必要なスキルをみていきましょう。まず、何よりも欠かせないのは声質です。アニメや映画に欠かせないキャラクターに音声を付けることでそのキャラクターのリアルな心情が伝わります。まさに、キャラクターへ命を吹き込むような役割が声優なのです。多くの人が、声を聴くだけでキャラクターを思い浮かべるほど、声の影響力は大きいといえます。そのため、より人を惹きつけ印象に残る声質が求められるでしょう。

場合によっては、1人で何役も対応する場合もあるので、いろいろなパターンで声の質に深みを付けるといいでしょう。声質に深みを出す方法としては、声を発する方法を学ぶことです。たとえば、同じ声を使う仕事でもオペラ歌手と声優とでは発声方法やスキルがまったく異なります。基本的な発声方法を学ぶことが大切といえるでしょう。

次に、必要なスキルとして滑舌のよさがあります。聴いていて耳に残る印象深い声というのはやはり、すっと馴染んで届いてくる声です。そのために、大切なのは滑舌のよさといえるでしょう。キャラクターによっては、小さく弱い声の場合もありますが、それでもしっかりと伝わります。声の質、声の出し方、など学ぶと奥が深く楽しい世界です。

最後に、演技力も大切です。とくにアニメや、映画の世界を伝えるにはそのキャラクターになりきって、心情を表現する必要があります。声だけで表現する世界ですが、声以外にも演技力が求められます。したがって、声のスキルを高めるのはもちろん、加えて演技力や表現力を学ぶことが大切です。

また、声を発することが商品となるので、商品管理ともいえる自己管理を欠かせません。喉のケアや発声方法、呼吸法を実践したり、基礎体力をつけることも必要です。

 

声優になるためには専門スキルを磨く必要がありますが、さまざまな専門家が集まってひとつの作品を作り上げていく声優業は、やりがいもありとても魅力的です。声優に求められる素質やスキルを理解すると、自分が何をするべきなのかわかるはずです。

【東京】芸能系専門学校・スクールランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名ワタナベエンターテイメントカレッジ日本工学院ヒューマンアカデミー代々木アニメーション学院ESPエンターテイメント
特徴運営元のワタナベエンターテイメントが主催する、オーディションを開催しているため、デビューできるチャンスも多いメントが主催する、オーディションを開催しているため、デビューできるチャンスも多い 各種オーディション情報の提供、マネジメント業務等幅広くサポートを行うWマネージャー制度による勉強・デビューのサポートを万全にしている4人の有名プロデューサーによる、カリキュラム作成・指導が魅力技術と人間力の2つを高める指導でデビューまで、徹底サポート。プロダクションとの連携も強み。
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧